菅原 由貴Yuki Sugawara

宮城県石巻市生まれ。
約4年前から独学で羊毛フェルトを始める。
口コミで作品の評判が広がる。
宮城県庁を25年勤めたのち、2015年に宮城から京都に移住。
川島テキスタイルスクール本科に入学し、染織の基礎を学ぶ。
2016年4月からフェルトアーティストであるジョリージョンソン氏のアシスタントをする傍ら、
同年7月にprefe Mを開業。
プロライフコーチとしても活動中。

私自身、幼い頃からワンちゃんを飼っていました。
名前は「チロ」という雑種犬でしたが、とても人懐っこくて、可愛いくて、近所の人気者でした。
チロは、ただいてくれるだけで、皆に癒しを与えてくれました・・・こんにちまでの私の、かけがえのない思い出となっています。
フェルトを作っていて、初めて「うちのワンちゃんそっくりに刺繍してほしい」とご依頼があってお作りした時、愛犬のそっくりさに大変感動していただいて「我が家の家宝にします」と言っていただきました。
私もとても嬉しくて、こんなにお喜びいただけるお仕事は素敵だと思いました。
そんな経験から「宝物オーダーフェルト」と名付けさせていただきました。
ペットを思う飼い主様のお気持ちは、ひとしおと思います。
そのお気持ちを受け止めさせていただき、世界にただ一つだけのフェルト雑貨を、貴方様のためだけに、真心を込めてお作りさせていただきます。

スペシャルオーダー

フェルト製品で特注品をご希望される方がありましたらご相談ください。
特注品に関しましても、可能な限り対応させていただきます。
ご相談、お見積りは無料ですので、お問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォーム